So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

介護疲れ絞殺未遂容疑、妻を逮捕 夫は重体(産経新聞)

 29日午前1時55分ごろ、兵庫県高砂市阿弥陀町阿弥陀の無職、河井武さん(65)方から、女性の声で「夫の首をネクタイで絞めた」と119番があった。救急隊員が駆けつけたところ、河井さんがベッドでぐったりしており、病院に搬送されたが意識不明の重体。

 高砂署は、殺人未遂容疑で同居していた妻の恵子容疑者(62)を逮捕した。恵子容疑者は調べに対し「介護に疲れて殺そうと思った」と供述しているという。

 逮捕容疑は、29日午前1時50分ごろ、自宅で河井さんの首を絞めて殺害しようとしたとしている。高砂署によると、恵子容疑者は河井さんと2人暮らし。河井さんは手足が不自由で、ほぼ寝たきり状態。恵子容疑者が1人で介護していたという。

【関連記事】
引きこもり38歳殺害の父「妻の介護に疲れ死ぬつもりだった」
ワンルーム高齢者住宅…「大声うるさい」89歳夫を81歳妻が刺す
「介護に疲れた…」 車いすの母親絞殺で長男を逮捕 兵庫県警 
「申し訳ない」病院が謝罪 男性ケアマネの5200万円流用疑惑で
迫る時効、追う夫 懸賞金かけ妻介護15年 大阪の殺人未遂

税収減でも積極予算 22年度・都原案 一般歳出1.9%増の4兆6289億(産経新聞)
「一つ一つ調べられるかと怖かった」菅家さんから供述引き出す検事(産経新聞)
<人事>最高裁(25日)(毎日新聞)
政治献金→融資→個人資金…小沢氏の説明転々(読売新聞)
ヒマラヤ氷河「2035年消失」は誤り(産経新聞)

リコールの「ティファール」鍋、交換まだ2割(読売新聞)

 取っ手が取れる事故が相次ぎ、2004年11月にリコール(部品の無償交換)されたフランス製「ティファール」ブランドの鍋の交換が2割しか進んでいないことがわかり、消費者庁が注意を呼びかけている。

 リコール対象となっているのは、取っ手を付け替えることで大小複数の鍋を使い分けられる「インジニオシリーズ」のうち、03年2月〜04年10月に製造された約49万セット。04年8月以降、使用中に取っ手がはずれて落下し、足などにやけどを負うなどの事故が4件発生している。同庁では「贈答品などに使われるケースが多く、使用している人と購入した人が違うのでリコールに気付かないのでは」とみている。

 問い合わせは輸入・販売元の「グループセブジャパン」(東京)の専用窓口(0570・077・772、土日祝日以外の午前10時〜午後5時)へ。

86例目の脳死移植実施(時事通信)
元検事「全証拠検討した」=「無実の罪着せた」と菅家さん(時事通信)
小沢氏聴取へ 地検、矛盾突く構え 4億円原資 激しい応酬予想(産経新聞)
<横浜市>07〜08年度に不適正経理 別年度納入や預け(毎日新聞)
不動産取引で26億円所得隠し=銀座のビル売買めぐり−会社社長ら逮捕・東京地検(時事通信)

<小沢幹事長>「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は25日、党本部で会見し、小沢氏は自らの政治責任について「現時点ではとにかく与えられた職務に全力を尽くす気持ちだ」と述べた。改めて幹事長を続投する考えを示す一方、将来的な判断に含みを残した。

 自らの資金管理団体の土地購入を巡る事件で国会に参考人招致された場合の対応について「与野党の議論の結果に従う」と述べ、与野党が合意すれば招致を受ける考えを示した。また、民主党内に検察をけん制するため「取り調べ可視化法案」を今国会に提出する動きがあることについて「いっさい党内に指示も意見も言っていない。現時点で発言は差し控えたい」と述べ、慎重な考えを示した。【白戸圭一】

 ◇小沢一郎幹事長の記者会見要旨

 民主党の小沢一郎幹事長が25日行った記者会見の要旨は次の通り。

 −−国会で説明を求められたら応じるか。

 小沢氏 与野党で議論することなので、その結果に従う。

 −−自身の監督責任や政治責任をどう考えるか。

 小沢氏 詳細な検証をしなかった点は責任、申し訳なかったと感じている。結果として世間、皆様にご迷惑を掛けていることについては国民の皆さん、同志の皆さんにおわびを申し上げたいと思っているが、現時点ではとにかく与えられた職務に全力を尽くすという気持ちだ。

 −−秘書がすべてやっていたということで責任を逃れることがあってはいけないと言っていたが、いっさい人に任せていたという説明と矛盾はないか。

 小沢氏 私の発言だ。担当者に任せたのは事実だが、もし誤ったことをしたならば、それは私の代表者としての責任ももちろんあると思っている。

 −−情報漏えい問題の対策チームや逮捕を考える会など捜査をけん制する動きがある。取り調べ可視化法案についてどう思うか。

 小沢氏 自分はまさにその問題の関連にあるので、いっさい党内的にも、指示も意見も言っていないし、現時点では発言は差し控えたい。

 −−土地代金の原資はなぜ家族名義なのか。

 小沢氏 平成3年(91年)に心臓病で入院した。人生というか命というか自分のことも多分念頭にあって、万が一の時にもという意識があって家族の名義にしたのではないかと今思っている。

【関連ニュース】
共産党:市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判
東京都議補選:島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?
小沢幹事長:「職責を全うしたい」 続投で民主に逆風も
小沢幹事長:聴取後に行った記者会見の要旨
小沢幹事長:聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長

<火災>事務所兼住宅の一部焼く 1人死亡 大阪・城東(毎日新聞)
名護市長選、投票始まる=普天間移設に影響(時事通信)
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」(産経新聞)
小沢氏を事情聴取=原資など説明求める−虚偽記載関与を捜査へ・東京地検(時事通信)
災害復興学会 防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)

国産「バイオ後続品」を初めて承認(医療介護CBニュース)

 日本ケミカルリサーチ(JCR)とキッセイ薬品工業は1月20日、腎性貧血治療薬「エポエチンアルファBS注JCR」の製造販売承認を取得したと発表した。協和発酵キリンの腎性貧血治療薬「エスポー」のバイオ後続品。国内の「バイオ後続品」の承認はサンド日本法人のヒト成長ホルモン製剤ソマトロピンに続き2例目で、国産としては初めて。両社で医療機関への医薬情報提供活動を実施する。

 腎性貧血は慢性透析患者の主な合併症。両社によると、慢性透析患者は2008年末時点で約28万2000人に上り、このうち多くが「エスポー」や中外製薬の「エポジン」といったEPO(エリスロポエチン)製剤による腎性貧血の治療を受けている。


【関連記事】
バイオ後続品の共同開発で提携交渉―日医工
腎性貧血治療薬市場にバイオ後続品が参入へ―日本ケミカルリサーチ
バイオ後続品の薬価算定に配慮を―中医協・長野専門委員
シナジー効果で医薬品の営業利益増―協和発酵キリン
エポジンの効能追加を申請―中外製薬

大寒 全国30地点で観測史上最高に 静岡で20度記録(毎日新聞)
官房長官、検察リーク「あるような気が…」(産経新聞)
なた突きつけコンビニ強盗、数万円奪う…山梨(読売新聞)
<枝野氏人事>たなざらし2週間 平野氏が嫉妬?(毎日新聞)
民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封(産経新聞)

「勘弁してください」泣いて“自白”してしまう菅家さん 足利再審 (産経新聞)

 【元検事語る(1)】《栃木県足利市で平成2年、当時4歳の女児が殺害された「足利事件」の再審第5回公判は22日、前日の第4回公判に引き続き、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で午前中も菅家利和さん(63)に対する取り調べの様子を録音したテープを再生後、午後からは菅家さんを取り調べた森川大司元検事の証人尋問に入る予定だ》

 《午前10時に開廷。佐藤裁判長の合図で、テープの再生ボタンが押された。この日再生されるのは、足利事件の公判中だった4年12月8日、森川元検事が、菅家さんを取り調べた際の録音分。法廷に雑音とともに取り調べの様子が流れる》

 《前日の疲れが取れていないのか、弁護人席で音声を聞いている菅家さんの顔には疲労の色が濃く浮かんでいる》

 《これまでの取り調べと同様、2人の雑談から始まる。だが、検事の声は心なしか暗いようだ》

森川検事「東京拘置所とこっち(宇都宮拘置支所)とどっちが過ごしやすい?」

菅家さん「自分としては同じですね。どちらがいいとも言えません。でも、こっちと比べると、人との会話がない…」

森川検事「こっちはどういうところで(会話が)あるの」

菅家さん「こちらの職員の方が話しやすい…」

森川検事「やっぱりあれかな。地元で気分的に通じ合うのかな」

菅家さん「それもあるような…」

森川検事「戻ってきてよかったじゃない」

菅家さん「そうですね」

 《前日(4年12月7日)の取り調べで、別の2つの女児殺害事件だけでなく、(松田)真実ちゃん事件(足利事件)についても否認した菅家さん。談笑を早めに切り上げ、検事の追及が始まる》

森川検事「ところで、前に君からちょっと変なこと聞いたんでね。今日来たんだけれど」

菅家さん「はい」

森川検事「今起訴しているね、真実ちゃんの事件」

菅家さん「はい」

森川検事「あれは君がやったことに間違いないんじゃないのかな」

菅家さん「違います」

森川検事「違う?」

菅家さん「はい。自分にはよく分かんないんですけど、なに鑑定っていいましたっけ」

森川検事「DNA鑑定」

菅家さん「そんなこと聞いたんですけど、自分じゃそれ全然、覚えないんです」

森川検事「だけど、DNA鑑定で君の体液と一致する体液があるんだよ」

菅家さん「全然それ、分かんないですよ。本当に。絶対違うんです」

森川検事「違うんですって言ったってさ。君と同じ体液持ってる人が何人いると思ってんの」

菅家さん「…」

森川検事「それからね、真実ちゃんの下着の中に、体毛がついていたんだよ」

菅家さん「はい?」

森川検事「これも君と一致するんだよ」

菅家さん「違う」

森川検事「君の体液だって現場にあったものと一致しているし、体毛の形だって一致しているし。それから体毛の血液型まで一致しているんだよ」

菅家さん「…」

森川検事「それから、君が真実ちゃんの身体をなめたということでね、唾液(だえき)がついているんだよね」

菅家さん「…」

森川検事「いろんな意味で一致しているんだけどね」

菅家さん「…」

 《DNA型鑑定や体毛の形などを持ち出して、たたみかけるように追及する検事。菅家さんは沈黙する時間が多くなっていく》

森川検事「じゃあ、今まで認めてたのが、なんで最近になって急に否定する気持ちになったの」

菅家さん「…」

森川検事「僕はずるくなれと言ったわけじゃないんだよ」

菅家さん「…」

森川検事「起訴してる真実ちゃん事件については、君が認めたから起訴したわけじゃないんだよ。それだけじゃないんだよ。分かる」

菅家さん「…」

森川検事「君が認めたってことだけじゃなくて、他に証拠があるからだよ」

菅家さん「…」

森川検事「君が真実ちゃんの事件を違うっていうときは僕と目を合わせないでしょう」

菅家さん「…」

森川検事「前に、僕がいろいろ聞いたときは、いろいろ考えたりするときは別として、僕と目を合わせてたじゃないの」

菅家さん「…」

森川検事「違いますなんて否定するときは僕と目を合わせてないね。なぜなの」

菅家さん「…」

 《検事の質問は現場検証に立ち会ったときのことに及んでいく》

森川検事「渡良瀬川の河川敷に連れ出されたっていうのは、検証のときが初めてでしょう。あのバスでみんな一緒に行ったわけ」

菅家さん「はい」

森川検事「君のすぐ前の席に僕が座ってたね」

菅家さん「はい」

森川検事「あのときが初めてだね」

菅家さん「はいそうです」

森川検事「で、検証したときに、真実ちゃんの服を捨てたという場面、君が説明したでしょう」

菅家さん「はい」

森川検事「最初は、付近の様子が変わってて違うところ説明したけれども、後で死体がここにあったと教えてもらってからは、捨てたのはここだと言って説明したでしょう」

菅家さん「はい」

森川検事「君が説明した場所は、誰かから教えてもらったわけじゃないよね」

菅家さん「教わっていません」

森川検事「その場で、死体がここにあったとだけ教えてもらってたよね」

菅家さん「はい」

森川検事「で、君が説明した場所は、すぐ下から真実ちゃんの下着が発見されてるんだよ。あんな詳しい場所まで新聞には出てなかったはずなんだけど」

菅家さん「自分は河川敷から下りて、ずーっと行って坂がありますね。自分がそのへんだと一応、話してみたんです」

森川検事「一応話してみたって、当てずっぽうに話したの」

菅家さん「全然分かんなかったですよ」

森川検事「分かんないのがね、実際の事実と狂いがないわけだ。当てずっぽうで話したわけ」

菅家さん「はい、だいたいあのへんだと思いまして」

 《あくまでも菅家さんの供述はあいまいだ。それでも、検事は事実関係との整合性をつけようと質問を繰り返す》

森川検事「何でそう思ったの」

菅家さん「前は橋の上から見ると、木がいっぱいあったんですけども、そのときは木が枯れていて、分かんなかったんです」

森川検事「枯れてて分かんなかったけれども、死体のある場所を教えてもらってからはピッタリした位置じゃないの。捨てた場所は」

菅家さん「…」

森川検事「しかも、死体をどう隠したか、どういうふうに説明した」

菅家さん「確か、抱いて」

森川検事「抱いて。運んだ後どういうふうにした」

菅家さん「抱いて、それで置いて、草をかぶせたと」

森川検事「自分で実際にやってもいないのに、想像でそんな話ができたの」

菅家さん「…」

森川検事「はっきり言って、草をかぶせたなんていうことはね、前に(福島)万弥ちゃんの事件(昭和54年の女児殺害事件)とか、(長谷部)有美ちゃんの事件(昭和59年の女児殺害事件)を説明したときにもそんな説明はしてなかったね。死体の隠し方っていうのは、これはもう全然違うんだよ。なんで真実ちゃんの事件でね、そんな説明したんだろうか。作り話にしても」

菅家さん「…」

森川検事「どういうふうに隠されてたのか、何かで聞いたことあるの」

菅家さん「いいえ、ありません」

森川検事「新聞か何かに出てたの」

菅家さん「出てません」

森川検事「じゃあ、なんでそんな説明できたの」

菅家さん「…」

森川検事「君の説明はね、実際に隠されてたのと同じ状態なんだよ。誰にも教えてもらわなくてね、なんでそんな実際の状態と同じ説明ができたんだろう」

菅家さん「…」

 《菅家さんのそれまでの供述との矛盾点を突きつけて追及を続ける検事。そして菅家さんに異変が起きる》

森川検事「で、コンクリートの堤防上で首絞めて、運ぶときに斜面で1回下ろしたとか説明したでしょう」

菅家さん「はい」

森川検事「靴が脱げたなんて説明もしたでしょう」

菅家さん「はい」

森川検事「なんでそんな説明したの」

菅家さん「…」

森川検事「どうなんだい。ずるいんじゃないか、君」

菅家さん「…」

森川検事「なんで僕の目を見て言わないの、そういうこと。さっきから君は、僕の目を一度も見てないよ」

菅家さん「ごめんなさい、すいません」

森川検事「うそだったの」

菅家さん「ごめんなさい。勘弁してください。勘弁してくださいよ」

森川検事「いいから」

菅家さん「勘弁してくださいよ」

森川検事「本当のことを聞きたいっていう言葉を何回も言うよ、僕は。うそをつけっていうことじゃないんだよ」

菅家さん「はい」

     =(2)に続く

【関連記事】
菅家さん、机を蹴り怒り表す場面も 足利再審
この日もテープ再生始まる 午後からは元検事尋問 足利再審第5回公判始まる
「何回言われても分かりません」涙をまじえ、否認を貫く菅家さん
「何ですか警察は怖いですしね」菅家さん自白の心境
足利再審、生々しい取り調べの再現 菅家さん気分悪くなり休廷

新型インフル、健康成人へのワクチン接種早める(読売新聞)
がん患者への相談支援の在り方でシンポ(医療介護CBニュース)
首相動静(1月18日)(時事通信)
働く母親 交代で子育て “午後6時の壁”クリア(産経新聞)
日教組 きょうから教研集会 消えた「対決姿勢」 地方組織と温度差(産経新聞)

水深150メートル、船名の一部か=10人乗り漁船遭難−長崎(時事通信)

 長崎県・五島列島沖の東シナ海で行方不明となった10人乗り底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)について、船主の山田水産(長崎市)は18日、水深約150メートルの海底で県の調査船が撮影した映像を公開した。船名の一部とみられる「田丸」という文字が確認できた。
 船尾のマストの形状も似ているといい、同社は「残念だが、第2山田丸で間違いないだろう」としている。 

【関連ニュース】
「助かってほしい」=発生から5日、家族ら会見-10人乗り漁船遭難事故・長崎
捜索2日目、手掛かりなし=10人乗り漁船遭難
「助けに来ました」「ありがとう」=潜水士ら、救助の様子語る
船体の実況見分も検討=不明4人の捜索続く
漁船遭難・識者談話

石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成(読売新聞)
日米同盟深化、年内に成果…安保50年で首相談話(読売新聞)
長野の村井知事“ダンマリ戦術”の理由とは?(産経新聞)
衆院予算委 天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
国民新党の下地氏、民主の検察リーク調査に「参加しない」(産経新聞)

寺に強盗、200万円奪う 複数の男ら、住職縛る 京都(産経新聞)

 22日午前3時ごろ、京都市南区西九条猪熊町の福田寺に複数の男らが押し入り、就寝中の住職の男性(62)と弟の副住職(60)の手や足を電気コードで縛ったうえ、「金、金」などと要求。男らは室内を物色し、住職の部屋にあった現金約200万円を奪い逃走した。けが人はいなかった。南署が強盗事件として捜査している。

 南署によると、男らは3、4人いたとみられるが、全員の性別や国籍などは不明。敷地内にある住居などの窓ガラス2枚が割られており、そこから侵入したとみられる。

 事件当時、住居には住職の母親(90)もおり、就寝中だったが縛られておらず、住職らの叫び声で犯行に気づき、午前4時半ごろ、そばにあった電話で110番した。副住職もほぼ同じころ自力で縛られていたコードをほどき、そばの交番に駆け込んだという。

 福田寺はJR京都駅の南西約800メートル。世界遺産・東寺(南区)の北東の住宅街の中にある。

 近くに住む無職、中条カヨさん(67)は「正月にお参りしたばかり。お寺でこんなことがあるなんて怖い」と話していた。

【関連記事】
寺からお布施など600万円盗まれる 静岡
寺の仏像4体盗まれる 滋賀県栗東市
賽銭ドロ未遂容疑で自衛官逮捕 長崎県警
お見事!高校球児が賽銭ドロ捕まえた
「小遣いが欲しかった」 賽銭ドロ未遂の男を逮捕

政治とカネ焦点、緊迫化も=通常国会、18日に召集(時事通信)
タミフル、患者の2割が「飲み残し」(医療介護CBニュース)
車輪の格納扉開く、ボンバル機が伊丹に引き返し(読売新聞)
参院選で「6議席以上獲得」=決議を採択−共産党大会(時事通信)
日米外相会談 「普天間のトゲ」露呈 くすぶる米の不信感(産経新聞)

国民新党の下地氏、民主の検察リーク調査に「参加しない」(産経新聞)

 国民新党の下地幹郎政調会長は20日午前の記者会見で、民主党が小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件をめぐり、民主党が報道機関への検察リークを調べる「捜査情報の漏洩(ろうえい)問題対策チーム」を発足させたことに対し「国民新党でそういうものをつくるつもりもなければ、連立政権を組んでいるからといって参加するつもりもない」と述べた。

 また、民主党内で捜査当局の取り調べの録音・録画を義務付ける刑事訴訟法改正法案(可視化法案)の早期提出を求める声が出ていることにも「このタイミングで表に出すと誤解を招く。小沢氏の問題が決着してから、冤罪(えんざい)の問題として冷静に議論すべきだ」と、苦言を呈した。

【関連記事】
「戦って」発言に首相、「検察への圧力ではない」 参院代表質問
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」
民主調査チーム 疑惑解明を妨害する気か
民主は良識まで“交代”か
鳩山・小沢氏はバッジを外せ 党内の政権交代こそ改革

<名護市長選>新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞)
再生異常?双頭のナマコ特別展示…三重・志摩(読売新聞)
警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑(時事通信)
子供用携帯、都が推奨へ…全国初の「お墨付き」(読売新聞)
民主の「金権体質」、自民が追及へ=公明「わが党なら即辞職」(時事通信)

<石川議員逮捕>「小沢体制で戦えるか」党大会で困惑の声(毎日新聞)

 小沢一郎幹事長の私設秘書だった石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=らが政治資金規正法違反容疑で前夜に逮捕され、激震の中で始まった民主党大会。「小沢体制で夏の参院選が戦えるのか」。政権獲得後、初めての党大会で意気上がるはずだったにもかかわらず、参加者からは困惑の声が相次いだ。【篠原成行、前谷宏、小泉大士】

 午後1時開会の大会本会議に先立ち、東京・永田町の会館で始まった地方代議員会議には、都道府県連の幹部ら約100人が集まった。予定時間を過ぎた10時55分ごろ、小沢氏が会場入りすると、参加者からは拍手が起こり、小沢氏は笑顔を浮かべて一礼して着席した。

 司会役の奥村展三衆院議員は「これから地方代議員会を開催します」とあいさつした後、「それではマスコミの皆さんは退席してください」と発言。このため、報道陣からは「小沢幹事長の話はないのか」「約束が違う」などと怒号が上がった。しかし、党関係者が会場後方の取材スペースに歩み寄り、執拗(しつよう)に退席を促したため、報道陣は午前11時過ぎに全員会場の外に出された。

 一方、都道府県連の代表者らはいずれも厳しい表情で地方代議員会議の会場に入った。佐賀県連の園田泰郎代表代行は「まさか逮捕にまで発展するとは。小沢幹事長の報告を聞かないと何とも言えないが、地元は混乱している」と言葉少な。富山県連の坂野裕一県議は「(石川議員の)逮捕はあると思っていた。小沢幹事長からは進退を含めた話があるだろう」と小沢氏辞任の事態も想定した。

 また、山形県連の木村政信幹事長は「小沢幹事長は好き嫌いが分かれるから、辞任を要求する声も出るだろう。参院選に影響が出ないように本人が判断すべきだ」と厳しい表情。一方で、滋賀県連の谷康彦副会長は「夏の参院選を控えて、選挙に強い小沢幹事長の存在は重要。『法に触れていない』と言っているのだから、説明すればいいこと」、高知県連の川添義明副代表は「小沢幹事長は説明が足りないだけ。検察はなぜ強制捜査に及んだかを明らかにすべきだ」と擁護した。

 民主党はこれまで党取材の行事のほとんどで、報道陣の取材を規制することはなかったが、この日は会場内を複数の党関係者が巡回し、地方議員への取材を制止した。

【関連ニュース】
小沢幹事長:首相と会談 党大会出席「本会議で話す」
石川議員逮捕:小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
石破政調会長:「あるまじきこと」小沢幹事長を批判

<阪神大震災>神戸で追悼式典 皇太子ご夫妻、首相も出席(毎日新聞)
香港で爆窃団5人の裁判、男3人が犯行認める(読売新聞)
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員(産経新聞)
西日本で大雪の恐れ=低気圧急発達、日本海側暴風−気象庁(時事通信)
輸入新型インフルワクチンを特例承認へ―厚労省(医療介護CBニュース)

徳島でアニメの祭典(産経新聞)

 徳島県や徳島市観光協会が主催するアニメイベント「とくしま冬のマチ☆アソビ」が16〜31日、同市の観光施設「阿波おどり会館」の周辺で行われる。

 徳島出身のアニメ制作会社社長が「アニメで街に活気を」と企画。アニメ原画展や上映会、人気声優のトークイベントを開催する。

 東京や大阪以外の地方都市で自治体もからんだアニメイベント開催は珍しい試み。担当者は「観光面でオフシーズンとなる冬場の名物行事になれば」。

【関連記事】
映画「ソフィーの復讐」ソ・ジソブ 1つのキャラにこだわらず
「スヌーピー」の切手発売、郵便会社
【サブカルちゃんねる】コミケットから「日本発、世界へ」
高田純次、アニメ主題歌で子供とデュエット
“脱エヴァ”宣言!コスプレ脱いでピン芸人&お見合い?

民主党大会 異様な緊張感 小沢氏批判できない現状凝縮(毎日新聞)
コンピューターに過大な負荷=210便に影響−管制一元化の羽田システム障害(時事通信)
小沢氏側への裏献金 山崎建設「5000万渡した」 大成側否定「自ら使った」(産経新聞)
「借りたカネは返すな! 」著者逮捕=顧客に脱税指南容疑−さいたま地検(時事通信)
<首相補佐官>10人体制へ…民間人5人起用 首脳会議方針(毎日新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。